志摩観光ホテル開業70周年 自然と人のおもてなし

2021年、おかげさまで志摩観光ホテルは、英虞湾を望む丘の上に開業して70年を迎えます。

英虞湾は真珠発祥の地。養殖真珠は、美しい自然と人の知恵が長い年月をかけて生み出す宝石です。真珠層が幾重にも重なることでより深い輝きが生まれるのは、私どもがおもてなしの歴史を重ね成長してきたストーリーと重なります。また、真珠は心身を癒すパワーストーンとされ、お客様が心からくつろげるサービスをご提供するという姿勢にも通じます。

ゆかりある真珠をモチーフに、二つの円でお客様と志摩観光ホテルを表現。“円”には“ご縁”の意味も含め、その二つを伊勢志摩の豊かな自然、英虞湾の青い海が繋いでいる様子をデザインに込めました。右肩上がりのスタイルは、未来に向かってこれからもお客様とのご縁を紡ぎ、さらに価値を創造し続けていきたいという想いを表しています。

総支配人ご挨拶

志摩観光ホテルはこれまで多くのお客様、協力会社の皆様のおかげを持ちまして
2021年4月3日に開業70周年を迎えられます事、
長年支えていただいたすべての皆様に心より感謝いたします。

古より「御食つ国」と呼ばれる伊勢志摩の地に開業し
伊勢神宮から始まる伊勢志摩国立公園内にある当ホテルは
心身を癒す自然の中、この土地にお越しいただくことで味わえる美食と、
おもてなしで、皇室はじめ国内外のお客様をお迎えしてまいりました。

今後とも心からくつろげるひとときを提供しながら
お客様とのご縁を紡ぎ、さらなる価値を創造し続ける所存でございます。

今後とも一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

志摩観光ホテル 総支配人 三嶋 庸弘
志摩観光ホテル 総支配人
三嶋 庸弘